銀行・信用金庫

【ローソン銀行】普通預金金利 大幅アップ(300万円以上0.15%)

投稿日:2020年2月17日 更新日:

ローソン銀行は普通預金金利を改定し、改定後は残高300万円以上の金利が大幅にアップします。

スポンサーリンク

ローソン銀行 普通預金金利 大幅アップ

改定日

2020年2月17日(月)より

 

対象者

個人、個人事業主の方

 

普通預金金利

改定後の金利(年利、税引き前)は下表のようになります。

残高 改訂前 改定後
10万円未満 0.001% 0.001%
10万円以上
30万円以上
50万円以上
100万円以上
300万円以上 0.150%
1,000万円以上

従来は残高に関わらず0.001%でしたが、改定後は残高300万円以上で0.15%と高金利になります。

*普通預金は変動金利です。定期預金のように金利が固定されている訳ではありません。
*日々の残高に応じて日割り計算されます。
*その日の残高(23:59時点)が300万円以上の全体の残高に0.15%の金利が適用。

 

以上、ローソン銀行、普通預金金利改定のニュースでした。

300万円以上とハードルは高いですが、普通預金で0.15%は魅力的、

都市銀行などの定期預金金利0.01%より遥かに高い金利です。

公式サイトローソン銀行

 

ローソン銀行の詳細は下記ページをご覧ください。

 

他の銀行・信用金庫の普通・定期預金金利は下記ページをご覧ください(今回の改定も反映済)。

 

スポンサーリンク

-銀行・信用金庫

Copyright© 銀行定期預金で資産運用 , 2020 All Rights Reserved.