キャンペーン・金利情報

【楽天銀行】資金お引越し定期。自分名義の他行口座から振込した資金の預け入れで金利優遇、2022年10月。

投稿日:

楽天銀行資金お引越し定期ご自分名義の他行口座からの資金に優遇金利適用!」キャンペーン、最近は毎月実施されていますが、あくまでキャンペーンであり中止される、あるいは、その定期預金の預入期間、金利が変更される事があります。

その資金お引越し定期キャンペーン、2022年10月は1カ月定期預金が対象になります(預入期間1カ月は2017年9月から対象となっています)

[最終更新日:2022.10.1]2022年10月版に更新。

スポンサーリンク

楽天銀行 資金お引越し定期(自分名義の他行口座から振込んだ資金の特別金利)キャンペーン

キャンペーン期間

2022年10月1日 ~ ???

過去の実績では1ヶ月毎に更新・変更されています。

 

円定期預金 1カ月もの

金利 : 0.17% (通常定期預金金利 0.02%)

*2022年4,5月0.11%、2022年6月0.12%、2022年7月の0.15%からさらにアップし、2022年8~9月と同一金利です。

 

預入金額

預入金額 : 1,000円以上

当月内に預入可能な金額は300万円まで
*2019年10月より預入上限(500万円)が設定され、また、2022.4より300万円になりました

 

条件

他行自分名義口座から楽天銀行に振り込んだ資金。(当月中に振り込んだ資金)

金利優遇される適用金額は、預入時点における、普通預金残高と当月内の「他金融機関本人名義口座からのお振込総額」からすでに本商品の適用金利で預入した金額を引いた金額のいずれか小さい方の金額までです。

他人名義からの振込では金利優遇は受けられません。カタカナ口座名義が振込元と楽天銀行とで一致する事が条件です。

最近金利が上昇傾向にある楽天銀行資金お引越し定期ですが、例えば新生銀行であれば、30万円以上の預入(パワーダイレクト円定期預金30)で1カ月もの0.20%(2022.10.1時点)と、資金お引越し定期より高金利です。

さらに、新規口座開設者であれば、3カ月もの1.0%、1年もの0.30%のスタートアップ円定期預金に預入でき、さらにポイントがもらえるプログラムも実施中です。

公式サイト新生銀行

 

過去の資金お引越し定期「自分名義の他行口座から振り込んだ資金限定」キャンペーンの推移

2017年6月から始まった資金お引越し定期キャンペーンの推移です。

期間 金利
2022年8月
~10月
1カ月 0.17%
2022年7月 1カ月 0.15%
3カ月 0.12%
2022年6月 1カ月 0.12%
2022年4月
~5月
1カ月 0.11%
2020年10月
~2022年3月
1カ月 0.10%
2020年8月
~9月
1カ月 0.11%
2020年6月
~7月
1カ月 0.12%
2020年4月
~5月
1カ月 0.11%
2020年3月 1カ月 0.12%
2020年1月
~2月
1カ月 0.13%
2019年12月 1カ月 0.15%
3カ月 0.16%
2019年7月
~11月
1カ月 0.15%
2019年6月 1カ月 0.20%
2017年9月
~2019年5月
1カ月 0.21%
2017年8月 2週間 0.23%
2017年7月 2週間 0.25%
2017年6月 1カ月 0.23%

 

以上、楽天銀行資金お引越し定期ご自分名義の他行口座から振り込んだ資金に適用する金利!」キャンペーンのご紹介でした。

2020年からの相次ぐ金利ダウンで微力が薄れていましたが、最近、金利が上昇傾向にあり、待機資金など、長期の定期預金には預入できない資金の一時的な運用先としてお薦めの定期預金です。

 

楽天銀行マネーブリッジ適用の普通預金0.10%(300万円まで。300万円超は0.04%)も魅力の銀行です。

普通預金金利 0.10%にするには、楽天銀行楽天証券、両方の口座を開設し、マネーブリッジを設定する必要があります。(マネーブリッジの設定はネット上で簡単に出来ます。楽天証券の口座維持手数料、取引条件などはありません。)
*2022年4月1日以降、マネーブリッジ適用の普通預金、300万円超の部分の金利が0.04%にダウンしました。

楽天銀行の口座開設する方は楽天証券と同時に開設する事をお勧めします。

公式サイト楽天証券 (楽天証券・楽天銀行両方の口座申込が出来ます)

参考記事楽天銀行 その魅力を徹底解説

 

ネット銀行、地方銀行・信用金庫のインターネット支店を含めた最新の定期預金金利ランキングは下記ページをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

おすすめのキャンペーン・定期預金

新生銀行

新規口座開設者限定 円定期3カ月 年1.0%(税引前、2022.5.1金利アップ)。1年もの 年0.30%(税引前、2022.6.24新設)。
さらに新規口座開設限定特典として取引条件などに応じて最大8,000ポイントがもらえます。

公式サイト新生銀行

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年 0.20%(税引前,2022.10.1時点)
他行宛振込手数料も月2回以上無料と利便性も高い銀行。
「スマホで本人確認」を選択すると最短翌営業日に口座開設が可能。

公式サイトUI銀行

 
おすすめマネー本が無料で読める楽天証券

楽天証券

口座を保有しているだけで、おすすめマネー本が無料で読めるサービスを開始しました(電子書籍/楽天Kobo)。
楽天証券、楽天銀行の両方の口座を保有しマネーブリッジ(銀行・証券連携サービス/無料)を設定すれば楽天銀行 普通預金金利が0.10%(300万円まで)になります。

公式サイト楽天証券 (楽天証券・楽天銀行両方の口座申込が出来ます)

 

-キャンペーン・金利情報

Copyright© 銀行定期預金で資産運用 , 2022 All Rights Reserved.