銀行・信用金庫

【東京スター銀行】 その魅力を徹底解説。ATM手数料、他行宛て振込手数料実質無料がうれしい!

投稿日:2019年5月5日 更新日:

コンビニを含むATM手数料や他行宛て振込手数料が実質無料になる東京スター銀行について解説します。

[最終更新日:2020年5月25日]キャンペーン早期終了。
[2020年4月21日]2020.4.20からのキャンペーン金利に更新。
[2019年10月1日]金利を最新情報に更新。
スターワン円定期預金の金利ダウン。
[2019年8月1日]スターワン円定期預金プラスの条件変更。
[2019年5月5日]初版。

スポンサーリンク

東京スター銀行の概要

  • 株式会社東京スター銀行
  • 公式ホームページ
  • 本社 :東京都港区
  • 創業 : 2001年
  • 拠点数 32本支店、5出張所
  • 支店・ファイナンシャルラウンジ所在地
    東京(19店)、神奈川(3店)、千葉(3店)、埼玉(3店)
    札幌、仙台、神戸、福岡、広島、名古屋、大阪(2店)、インターネット支店

 

主な特徴

コンビニを含むATMが月8回実質無料

他行宛て振込手数料が月3回実質無料

給与振込で普通預金金利 0.10%

 

口座開設

口座開設には以下の三つの方法があります。

*東京スター銀行の総合口座をスターワン口座と呼んでいます。勿論、口座維持手数料等はかかりません。

  1. インターネットからの申込
    (ネットで必要事項入力、運転免許証の画像アップロード)
    *インターネットでの口座開設は満20歳以上80歳未満で日本国発行の有効な運転免許を持っている方
  2. 郵送で口座開設
    (申込書に必要事項記入、本人確認書類等と一緒に郵送)
  3. 店舗で口座開設

公式サイト東京スター銀行「口座開設」

 

東京スター銀行の商品・サービス

ATM  ~月8回 実質無料~

東京スター銀行の魅力の一つがコンビニ、都市銀行を含む多くのATMが月8回まで実質無料で利用できる事です。

時間内
または
終日無料
東京スター銀行の主な対応ATM  2019.5.5時点
ATM 入金 出金
東京スター銀行 無料 時間内無料
(時間外
月8回実質無料)
ゆうちょ銀行 無料 月8回実質無料
セブン銀行 月8回実質無料 月8回実質無料
都市銀行、地方銀行など --- 月8回実質無料
ファミマ、ローソンなど
コンビニにある
MICS提携ATM
--- 月8回実質無料

*無料と表記してあっても使用できない時間帯がある場合があります。

ATM利用時には手数料がかかりますが、翌月第一銀行営業日にキャッシュバックされます。但し、キャッシュバックの上限は、手数料が発生した月の預金平均残高の10%。勿論、キャッシュバック入金時点で口座解約していれば対象外となります。

 

インターネットバンキングでの他行宛て振込手数料 ~月3回 実質無料~

東京スター銀行のもう一つの魅力がインターネットバンキングでの他行宛て振込手数料が月3回実質無料になる事。

条件は、
東京スターダイレクト(インターネットバンキング)に登録している方で、
スターワン口座取引明細の郵送設定が「郵送しない」になっている事
だけです。

いったん手数料が引き落とされますが、翌月第一銀行営業日にキャッシュバックされます。勿論、キャッシュバック入金時点で口座解約していれば対象外となります。

 

円普通預金 ~給与振込で100倍~

円普通預金金利は0.001%と都市銀行と同じです。

但し、スターワン口座を給与振込口座に指定すると、年利0.1%と100倍になります。

*スターワン口座円普通預金の取引明細の摘要に「給与振込」の記載がある事

 

円定期預金

*6カ月定期預金のキャンペーンは早期終了しました。

最新の金利情報

*スマホの方は横にスクロールしてご覧ください。

キャンペーン金利
東京スター銀行 定期預金金利  *金利は2020年5月25日時点
商品名 期間 金利 備考
スターワン
1週間円預金
7日 0.05% 10万円以上
1円単位
スターワン
円定期預金
1カ月 0.015% 1円以上
1円単位
3カ月 0.015%
6カ月 0.015%
1年 0.015%
2年 0.015%
3年 0.015%
4年 0.015%
5年 0.015%
スターワン
円定期預金
プラス+
6カ月 0.10% インターネット限定
50万円以上
1,3,5年 0.10% 店頭、または
テレホンバンキング
限定

300万円以上
条件は後述
0.15%
0.25%

*スターワン円定期預金の金利 全預入期間 2019.10.1に0.025%-->0.015%にダウンしました。

スターワン円定期預金が通常の定期預金ですが、期間によらず0.015%と都市銀行よりは高いものの決して高金利とは言えません。

金利が高いのはスターワン円定期預金プラス+

 

スターワン円定期預金プラス+

6カ月定期はインターネット限定で0.10%。そこそこの金利です。

1年・3年・5年定期預金は条件により最大0.25%と高金利ですが下記の条件があります。

(1)店頭、テレホンバンキング限定
*以前は店頭限定でしたがテレホンバンキングでも可能になりました。

(2)最低預入金額 300万円

(3)下表の条件を満たす事

年利0.10% 条件なし
年利0.15% 下記いずれかの条件に該当する事
新規口座開設(開設後3カ月以内の方)
・給与または年金受給口座に指定
・積立商品を新規に申し込み(積立投資信託、つみたてNISA、積立外貨預金(外貨自動振替サービス))
・外貨預金または投資信託を100万円以上500万円未満保有。
年利0.25% 下記いずれかの条件に該当する事
・外貨預金または投資信託を500万円以上保有。
・ローン商品(無担保ローン除く)を保有。

基本的には投資信託等とセットが条件になりますが、唯一、新規口座開設者は、それだけで年利0.15%となります。

口座を開設した方は検討してみてはいかがでしょう?

 

最後に

以上が東京スター銀行の解説です。

支店が近くになくても、ATMの利便性、他行宛て振込手数料が簡単な条件で実質無料となる等メリットがある銀行です。

さらに給与振込だけで普通預金金利0.10%となるのも魅力的です。

公式サイト東京スター銀行

 

スポンサーリンク

-銀行・信用金庫

Copyright© 銀行定期預金で資産運用 , 2020 All Rights Reserved.