銀行・信用金庫 サービス解説

銀行取引でポイントが貯まる銀行 ~銀行でポイ活 新生・楽天・住信SBIネット・auじぶん銀行~

投稿日:2022年5月11日 更新日:

一部の銀行では、各種取引によってポイントが貯まるサービスを実施しています。

ここでは、下記5銀行のポイントが貯まるサービスを紹介・比較します。

スポンサーリンク

見出し

銀行取引でポイントが貯まる銀行のサービスを比較 ~銀行でポイ活~

各銀行のポイントサービス概要

下表に各銀行の主な取引でのポイントサービスの概要をまとめます。

尚、投資信託・外貨預金などの投資商品購入・積立、宝くじ・公営競技などでのポイントサービスは除外しています。

*付与ポイントには上限がある場合があります。詳細は公式サイトでご確認下さい。

[スマホの方は横にスクロールしてご覧下さい]

新生銀行 楽天銀行
(*2)
住信SBI
ネット銀行

通常支店
住信SBI
ネット銀行

Tポイント
支店
auじぶん銀行
(*3)
ポイント Tポイント
dポイント
nanaco
楽天ポイント スマプロ
ポイント
Tポイント Pontaポイント
新規口座開設
など
500~
8,000pt
(*1)
--- --- --- ---
振込入金 25pt
(月最大
200pt)
1~3pt --- 30pt(*4)
(月最大
150pt)
---
給与・年金受取 1~3pt 30pt 30pt 1~15pt
定額自動入金 --- --- ---
口座振替
登録
50pt
(月最大100pt)
--- --- --- ---
口座振替 --- 1~3pt
楽天カードなら
3~9pt
5pt 5pt 1~15pt
電子マネー
チャージ
--- --- --- --- 1~15pt
(月最大
10~150pt)

(*1)口座開設で500pt、さらに各種取引で最大8,000pt。
(*2,3)楽天銀行、auじぶん銀行はステージに応じて獲得ポイントが変わります。
(*4)2022.9.30まで。2022.10.1以降は1振込20pt、上限500pt

 

新生銀行のポイントサービス ~新生ポイントプログラム~

*新生銀行のポイントサービスは、全て毎月エントリーが必要です。
新規口座開設者も口座開設月を含む3カ月後末日までにエントリーして下さい。

 

新生銀行でたまるポイント

新生銀行ではTポイント、dポイント、nanacoと3種類の中から選択したポイントをもらえます。

 

新規口座開設限定特定ポイントサービス

新生銀行のポイントサービスの目玉は何といっても新規口座開設時の最大8,000ポイント。

画像引用 : 新生銀行公式サイト

上段の新規口座開設、初めてのログイン、初めての振込み入金(1万円以上)、連続エントリーは、どなたでも容易に達成できて、これだけで1,500ポイント。

下段の口座振替登録(1回200pt 最大5件)や総資産100万円以上もそう難しくはないかと思います。

さらに、新規口座開設者限定の高金利円定期預金 「スタートアップ円定期預金(3カ月もの)」も利用できますので、ポイント+高金利円定期預金だけでも口座開設する価値のある銀行です。

スタートアップ円定期預金(3カ月もの)の金利は2022.5時点で年1.0%(税引前)と非常に高い金利になっています。

 

毎月の銀行サービスでのポイント

エントリー、前月に続いてのエントリー、ログイン、特定のメール受信と簡単な条件で10ポイントもらえます。

さらに他行からの振込み(1万円以上)で25ポイント、月最大8回/200ポイントもらえます。

また、投資信託・外貨預金等の積立でもポイントが付与されます。

尚、口座振替は登録した月のみポイントが付与され、毎月のポイントはありませんのでご注意下さい。

 

新生銀行のポイントサービスの詳細は公式サイト、または下記ページを参照して下さい。

公式サイト新生銀行

 

スポンサーリンク

楽天銀行のポイントサービス ~ハッピープログラム~

楽天銀行でたまるポイント、会員ステージに応じて変わるポイント

楽天銀行では各種取引に応じて楽天ポイントがもらえます。

そして、獲得ポイントはステージに応じて変わります。

ベーシック、アドバンスを1として、プレミアムなら2倍、VIP/スーパーVIPなら3倍のポイントがもらえます。

 

多くの取引でポイントがもらえる

楽天銀行ハッピープログラムでは、ポイントの付与対象取引が非常に多いのが特徴です(ただ、各取引でもらえるポイント数は多くはありませんが)

さらに取引件数が増えるとステージもアップします(資産残高でもステージアップが可能)

比較的獲得ポイントが多いのが、楽天カードの口座振替(3~9pt)

その他、公営競技(競馬など)や宝くじもポイント付与の対象です。

 

楽天証券との連携でのポイントが魅力

上表には記載してありませんが、楽天銀行では楽天証券との証券・銀行連携サービスを行っており、楽天証券への入金でもポイントがもらえます(1~3pt、月3件まで)

さらに、口座連携サービス「マネーブリッジ」を設定すれば、普通預金金利が0.10%(300万円以下、300万円以上は0.04%)になるのも魅力です。

楽天銀行は楽天証券と同時に口座開設、ご利用する事をお勧めします。

公式サイト楽天証券 (楽天証券・楽天銀行両方の口座申込が出来ます)

楽天銀行ハッピープログラムの詳細は下記ページをご覧下さい。

 

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行 ~スマートプログラム~

*本章は住信SBIネット銀行の通常支店、及びイルカ支店の解説です。

住信SBIネット銀行でたまるポイント

住信SBIネット銀行では各種取引でスマプロポイントがもらえます。

スマプロポイントは1ポイント=1円相当として現金に交換出来ます。

また、100ポイント=40マイル相当でJALマイルにも交換出来ます。

*いずれも500ポイント以上100ポイント単位

 

給与受取、年金受取、定額自動入金でポイントがもらえる

住信SBIネット銀行では給与受取、年金受取、定額自動入金のいずれか利用で30pt/月もらえます。

定額自動入金とは、他行から毎月一定額を住信SBIネット銀行に入金するサービスです。

手数料無料、1万円以上1千円単位で利用できます。

 

住信SBIネット銀行はSBI証券との連携サービスが便利な銀行です。

公式サイトSBI証券 (住信SBIネット銀行、SBI証券両方の口座開設が可能)

住信SBIネット銀行(通常支店)の詳細は下記ページをご覧下さい。

 

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行 T NEOBANK(Tポイント支店)

住信SBIネット銀行は提携企業と連携した提携NEOBANKサービスを実施しています。

その一つがT NEOBANK(Tポイント支店) 。

 

住信SBIネット銀行 T NEOBANK(Tポイント支店)でたまるポイント

勿論、Tポイントです。

 

振込み入金でポイントがもらえる

住信SBIネット銀行 T NEOBANK(Tポイント支店)のポイントサービスの特徴は他行からの振込み(1回1万円以上)でポイントがもらえる事。

*2022年10月1日からサービス内容が変更になります。

2022年9月30日まで

30pt、上限5回 / 150ポイント

2022年10月1日以降

20pt、上限25回 / 500ポイント

 

ポイ活には、通常支店よりTポイント支店の方が有利ですね。

通常支店の口座を持っていても、Tポイント支店の口座を開設する事が出来ます。

 

住信SBIネット銀行 Tポイント支店の詳細は下記ページをご覧下さい。

 

スポンサーリンク

auじぶん銀行の「じぶんプラス」

auじぶん銀行でたまるポイント ~じぶんステージでもらえるポイント倍率が変わる!~

auじぶん銀行では各種取引でPontaポイントがたまります。

そして、そのポイント倍率はステージによって変わります。

お客さまステージ
レギュラー シルバー ゴールド プレミアム
ポイント倍率 1
5 10 15

auじぶん銀行でポイ活を行うには最高ステージ「プレミアム」を目指したいところ。

プレミアムには、6つの取引カテゴリのうち5つ以上を満足する事でステージアップできます。

詳細は下記詳細記事を参照して頂くとして、一例として、

  • 定額自動入金または給与・賞与の受取
  • 口座振替(クレジットカード引落など)
  • au PAYやPayPay、LINE Payなどのスマホ決済残高へのチャージ
  • auマネーコネクト(*)の設定や円定期預金残高1円以上
  • 純資産残高 50万円以上
    *以上はあくまでも一例であり、これ以外にも対象となる取引があります。

を達成すればプレミアムにあがります。

(*)auマネーコネクト : auカブコム証券との銀行・証券連携サービス

 

電子マネー(スマホ決済)での残高チャージでポイントが貯まる

auじぶん銀行のポイントサービスの特徴は電子マネー(スマホ決済)での残高チャージでポイントが貯まる事。

対象となるスマホ決済は、au PAY残高へのオートチャージ、メルペイ、PayB、PayPay、FamiPay、LINE Pay。

*Famipayは新規登録、チャージを現在停止中。再開後は対象に。

1万円毎に1pt(レギュラー)~15pt(プレミアム)貯まります。

但し最大利用額10万円/月、ポイントにして10pt(レギュラー)~150pt(プレミアム)が上限。

 

au PAY残高へのオートチャージ + auじぶん銀行への払出で自動的にポイントが貯まる

au PAY残高にオートチャージ設定(一定額チャージ)、さらにau PAYからauじぶん銀行への自動払出を設定すれば、

  • auじぶん銀行からau PAY残高にチャージ
  • au PAY残高をauじぶん銀行へ払出

と、自動的にポイントを貯める事が出来ます。

勿論、オートチャージ、自動払出とも手数料無料です。

*1回のオートチャージ上限は45,000円
*オートチャージは(設定時以外は)決済時に設定額を下回っているとチャージされますので、au PAY決済を一度行うか、再度設定する必要があります。

 

オートチャージはau / UQ mobile / povo1.0ユーザー限定に変更

2022年4月27日より、au PAYへのオートチャージはau / UQ mobile(5G対応料金プラン) / povo1.0ユーザー限定のサービス、そして上限額も5万円になりました。

今後、au/UQユーザー以外は上記自動的にポイントが貯まる設定は使えなくなります。

また、au/UQユーザーでもポイントがもらえる上限10万円の半分しか利用できなくなります。

*既に設定済の方はそのまま使えるかと。ただ設定の変更等をしようとすると使えなくなる可能性がありますのでご注意ください。

 

PayPayへのチャージ、PayPay銀行への出金

PayPayへのauじぶん銀行からのチャージもポイント付与の対象です。

PayPayならPayPay銀行への手数料無料で出金出来ますので前章のau Payと概ね同様の手法が実現できます(自動というわけにはいきませんが)

さらにPayPay銀行からauじぶん銀行へ定額自動入金すれば、auじぶん銀行に指定の金額が戻り、ポイント付与、ステージアップの対象にもなります。

*管理人はPayPay銀行の口座を保有していない為、実際に上記手順を実施した事はありません。

 

auじぶん銀行は、auカブコム証券との連携(auマネーコネクト)で普通預金金利が0.10%に、さらにau PAY(スマホ決済)との口座連携、au PAYカード(クレジットカード)の口座引落を合わせると普通預金金利が0.20%になるのが魅力の銀行です。

*金利は2022.5時点

また、auマネーコネクトはステージアップの為の対象取引にもなっていますので、auじぶん銀行とともに、auカブコム証券の口座も開設する事をお勧めします。

公式サイトauカブコム証券
(auじぶん銀行も同時に口座開設できます)

auじぶん銀行の詳細は下記ページをご覧下さい。

 

以上、主なポイントが貯まる銀行のサービス紹介、比較でした。

勿論、銀行取引のメインは定期預金等の貯蓄。銀行・信用金庫の最新の金利は下記ページをご覧下さい。

 

スポンサーリンク

おすすめのキャンペーン・定期預金

新生銀行

新規口座開設者限定 円定期3カ月 年1.0%(税引前、2022.5.1金利アップ)。1年もの 年0.30%(税引前、2022.6.24新設)。
さらに新規口座開設限定特典として取引条件などに応じて最大8,000ポイントがもらえます。

公式サイト新生銀行

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年 0.20%(税引前,2022.10.1時点)
他行宛振込手数料も月2回以上無料と利便性も高い銀行。
「スマホで本人確認」を選択すると最短翌営業日に口座開設が可能。

公式サイトUI銀行

 
おすすめマネー本が無料で読める楽天証券

楽天証券

口座を保有しているだけで、おすすめマネー本が無料で読めるサービスを開始しました(電子書籍/楽天Kobo)。
楽天証券、楽天銀行の両方の口座を保有しマネーブリッジ(銀行・証券連携サービス/無料)を設定すれば楽天銀行 普通預金金利が0.10%(300万円まで)になります。

公式サイト楽天証券 (楽天証券・楽天銀行両方の口座申込が出来ます)

 

-銀行・信用金庫 サービス解説

Copyright© 銀行定期預金で資産運用 , 2022 All Rights Reserved.